グリーンスムージーダイエットはリバウンドしませんから!!

2015-03-13_185123

 

グリーンスムージーダイエットを行って、効果ないからと言っているそこのあなた!!

 
その方法は、本当に正しいものでしたか?
自信を持って、自分のしていた方法を公表できますか?

 
大体、効果がないと言われている人は、中途半端な知識で、なんとなく行っている人が多いのではないでしょうか?
決められたルールを守って、忠実に行えている人は、今頃肌つや良い健康人になっているはずです。

 
リバウンドなんて感じるはずがありません。
では、もう一度おさらいしておきましょう。

 
リバウンドしないグリーンスムージーダイエットの方法を。

グリーンスムージーダイエット方法

1.食事前に1杯のグリーンスムージーを摂りましょう。

食前に摂取することで、効果的に栄養素を吸収し、食物繊維が入ることで満腹感を催します。

 
すると、これまで暴飲暴食していたあなたも、小食に変化します。

 
食事量を抑えることが出来ることもあって、食前のグリーンスムージーが効果的です。

 

2.一日1リットルはグリーンスムージーを摂りましょう。

一日1リットルと制覇するには、毎食前のグリーンスムージーコップ1杯強が目安です。

 
特に、朝食前のグリーンスムージー摂取は、便秘解消、胃-結腸反射亢進など、腸ぜん動を良くする、消化管を刺激する為にも有効です。
そうすることで、デトックス効果が高まります。

 

3.多くの食材を使用し、牛乳や豆乳なしでグリーンスムージーを摂りましょう。

ビタミンやミネラルをそのまま吸収したいグリーンスムージーは、乳製品の脂肪がその吸収を妨げることがあります。

 
よって、水でジュース化し、牛乳や豆乳などの乳製品でジュースにはしないようにしましょう。

 
また、好きな野菜や果物に偏りがちですが、まんべんなく多くの野菜や果物を摂りましょう。

 
それぞれに多く含まれる栄養素が異なり、必要栄養素を不足させない為にも、毎回違った内容で栄養補給がしたいものです。

 

4.食間や食前40分前がグリーンスムージーを摂りたい時間です。

消化や吸収に最も良いことは、胃の中が空っぽな状態です。
食事の影響を受けにくいこの時間帯をグリーンスムージーを摂る時間に設定する事がお勧めです。

5.毎回フレッシュな状態で、作り置きしないで摂りましょう。

野菜や果物は、酸素に触れるだけで劣化が始まります。
酸化し、リンゴやバナナが茶色くなっている事を見たことがあるでしょう。

 
そんな状態のグリーンスムージーは、酵素やビタミンなどの栄養素が破壊され、ただの風味が悪いジュースになります。
よって、新鮮な状態で毎回作り出すことがお勧めです。

 
酸化を抑えるには、レモン汁などが適応されますが、なにより作りたてを飲んで貰いたいものです。

リバウンド回避!!絶対この効果を逃さない!!

1.無理な食事制限をストップ

グリーンスムージーダイエット中、食事制限をした人はリバウンドします。

 
それは、栄養不足により体に蓄えているタンパク質を破壊し、筋力を低下して身体が栄養を強制的に作り出したためです。

 
無理な食事制限なしにグリーンスムージーダイエットを行った人は、筋肉を維持し、基礎代謝を落とすことなくダイエット出来た為にリバウンドしません。

 
なので、食事制限はなしにして、グリーンスムージーと食事と上手く付き合えた人が、グリーンスムージーダイエットの勝者なのです。

2.食事からタンパク質がとれた人はリバウンドしない!!

どうしてもグリーンスムージーを摂っていると、タンパク質が低下します。
そこを食事からタンパク質摂取出来た人は、グリーンスムージーダイエットの勝者です。

 
タンパク質は、血となり肉となる為、身体の筋肉や血液の維持に関わります。
代謝低下させることなく、新陳代謝の高いダイエットを行えた貴方は、リバウンドしない体質を手に入れられるでしょう。

3.途中で中断した人はリバウンドします。

何でも継続する事が必要です。
なんとなく痩せてきたから中断した人は、このダイエットの失敗者です。
リバウンドを約束されます。

 
どうしてコレが良いかと言うと、必要な栄養素を十分に血液、細胞、各臓器に送ることができるからです。
中断すれば見る見るうちに必要栄養素は低下し、組織は栄養不足となります。
よって、リバウンド一直線なのです。

4.間食したければ、ナッツやグリーンスムージーを。

血液の質を良くするグリーンスムージーは、仕事の合間になかなか摂れないことでしょう。
それを無にしない方法として、ナッツで空腹を紛らわせてみてください。

 
脂肪分が多いと嫌煙されがちですが、ビタミンEを多く含むナッツは、血流促進、必須脂肪酸も多い為に痩せやすい体質となります。
お菓子や甘い食べ物に気を摂られていると、やはり、血液の質が低下し、リバウンドへの一歩を踏み出します。

 
当然、食事毎のコップ一杯強のグリーンスムージーは、一日1リットルを叶えません。
よって、間食としてグリーンスムージーは、もってこいなおやつです。

まとめ

グリーンスムージー自体は、リバウンドをする要素がありません。
それを止めることで自分の生活習慣や栄養状態が変化し、リバウンドしたと言う事があります。

 
では、グリーンスムージーでリバウンドした方は、自分のその前後の生活習慣や栄養状態を振り返ってみましょう。
そうすると、この効果を感じられなかった理由を見つけることができるでしょう。

 
継続は力なりと言う言葉がありますが、グリーンスムージーと上手く付き合い、健康的に魅力的な体系、健康状態を維持していきましょう。

 

おすすめサイト:マジカルスムージーでダイエット?※悪い口コミからわかる本音って?

2015-01-25_182400

グリーンスムージーの効果、好転反応って何?

 

東洋医学、漢方や鍼灸の世界では、施術により好転反応が見られる事があるとよく聞きます。
身体が良くなる前触れとも言われ、異変や違和感を感じることがあるようですが、それも、効果があったと認識できる反応です。
そんな実態が良く分からない好転反応を、グリーンスムージーで感じられる事があるようです。
では、グリーンスムージーで感じられる好転反応はどのような症状なのでしょうか?
また、その好転反応に対抗する方法はあるのでしょうか?

おさらいしておきましょう!!グリーンスムージーに期待される効果

グリーンスムージーは、美肌効果、若返り効果、便秘解消効果、アンチエイジング効果、浮腫み解消効果、ダイエット効果、代謝促進効果、脂肪燃焼効果等があると言われています。
健康の為に、美容の為に、年に対抗して、痩せたいので問い売りううで始められることが多いようです。
芸能人も、海外の著名人もその効果と実績をブログやコメントを通して広く発信しています。
一方、冷え症が悪化した、便秘が悪化したと、間違った方法や情報にほんろうされて、効果を感じられないケースも多々あるようです。
ただ、緑の野菜をジュースにして飲みだけではなかなか効果を期待できないことがあります。

グリーンスムージーの正しい方法8箇条!!

1.空腹時や食間の食事の影響を受けない時に取ること。
2.乳製品、脂肪分が多い物を使用しない。
3.野菜よ果物の量は4:6それに、水を加える。
4.一日最低1リットルは飲む。
5.野菜や果物は、常温保存の物を使用する。
6.飲む時間は、一日一回置き換えにする場合は「朝」にする。
ダイエットを期待したい場合は、朝、昼、夕の食前と、食間、寝る前に200ml程度ずつにする。
7.小腹がすいたらグリーンスムージーにする。
8.作り置せず、フレッシュなものを飲む。

グリーンスムージーの効果?好転反応って?

グリーンスムージーは効果を発する時に起こる人の不快な症状があります。
それを感じ、人は、自分の体質には合っていないと中断してしまう事があります。
当然です。
自分にとって、辛い症状が増えるわけですから。
でも、これに屈せず続けていると、体質改善が見られ症状消失とともに、よい効果が得られるようになります。
石の上にも三年と言う言葉通りなのではないでしょうか?
便秘が悪化した、冷えを感じた、化粧乗りが良くない、頭痛や吐き気が強い、眠気が強い、だるい等と言う症状があります。
溜まっていた老廃物や毒素を身体から排泄しようとする力が働き、諸症状が出るわけです。
よって、これらの不要物を排泄しきってしまえば、身体の中から綺麗を、健康を取り戻せるというわけです。
個人差があり、全くない人も居れば、ひどく辛い症状の人もいます。
これまでの生活が乱れに荒れている人ほど、この症状がひどいとも言われています。

いつくらいから出た症状が、好転反応なのか?

まず、便として老廃物を排泄される頃から始まります。
摂取し始めて2日程度たてば、早い人は出てきます。
そして、遅くとも2週間程度で何らかの違和感を、感じ始めます。
胃腸症状が強い場合は、食生活を振り返ってください。
グリーンスムージー以外に何を食べ、何を飲んでいますか?
脂っこいもの、消化に悪い物、添加物の多いものを摂っていませんか?
グリーンスムージーだけに頼らず、生活習慣から見直すことがお勧めです。

好転反応をどう乗り切ればよいのか?

※ここが踏ん張りどき!!と自分を鼓舞してください。
ここを耐えれば、自分は中からも外からも綺麗と言われる!!と踏ん張ってください。
でも、無理はしないでください。
民間療法として自己判断で行うグリーンスムージーは、自分の身体に合っているか、自分の体と相談しながら行わなければなりません。
異変を感じたら、躊躇せず、中断も考えてください。
一度、薄めのグリーンスムージーに変更したり、飲む量を減らしてみても状態に変わりがない、生活習慣自体を改善してみてもどうにも好転反応か分からない不調が続く時は、中断してください。
・薄めのグリーンスムージー:水分量を多くしたり、野菜や果物の量を少なめにする。
・グリーンスムージーの量を減らす:一般量を200mlから100mlに変更する、一日量を1リットルから500mlに替えてみる等の方法があります。
・好転反応は、2日から2週間程度で起こってくる症状と言う事を知り、自分の始めた日数や症状が起こり始めた経過を辿ってください。
※本当に身体に合っている人は、そこまで苦痛や悲痛を感じることなく継続できるはずです。
健康増進法であるグリーンスムージーのが苦痛になっては本末転倒です。

まとめ

グリーンスムージーの効果って好転反応を引き起こすほど、効果の高い健康法だったのですね。
好転反応か、体質に合わない拒絶反応かを見極めることはなかなか難しかもしれません。
ですが、身体の声に耳を傾け、身体の内に語りかけ、その効果を体感、実感してみてください。

2015-01-24_150100

間違った認識を正しましょう!!グリーンスムージーの間違った作り方は体を冷やす?

 

グリーンスムージーを始めて体が冷える、冷え症が悪化したなどと言う言葉を聞くことがあります。
確かに、それは事実かもしれません。
ですが、それを回避する方法をとっていますか?
そのような方法を知っていますか?
女性のマイナートラブルとして多いと言われる冷え性を悪化させないグリーンスムージーがあれば、女性はみんな身体の中から美を放つことができます。
しかし、コレを知らずに冷えを進行させると、身体の中からボロボロになってしまいます。
効果的に、冷えに対策したグリーンスムージーの知識を身につけましょう。

体を冷やす野菜って、本当にあるの?

野菜には、陽性野菜と、中性野菜と、陰性野菜があります。
陽性野菜は、身体を温める作用があり、中性野菜は温めも冷えもせず、中立の立場を保ちます。
しかし、陰性野菜は、身体を冷やす効果があると言われています。
夏の暑さをしのぐ為に、きゅうりやスイカを冷やして食べることがありますが、特に夏野菜は暑い夏を乗り切る為に陰性野菜が多く、体熱を奪うと言われています。
気候や人への影響を考えると、理にかなった野菜の生育と考えられます。
逆に、冬の寒い時期によく取れるほうれんそうやカボチャ、白菜、血で育つ根菜類は、身体を温める作用があると言われています。
・陽性野菜:リンゴ、ぶどう、みかん、ほんれんそう、よもぎなど
・中性野菜:大根、もも、イチゴ、きんかんなど
・陰性野菜:バナナ、トマト、レタス、キャベツ、きゅうり、なす、パイナップル、パセリ、マンゴー、すいかなど
夏という事だけではなく、南国や南部地域でとられる野菜にも、陰性野菜が多いようです。

体を冷やさないグリーンスムージーの作り方!!

冷え性を無くし、充分な栄養で細胞から元気にするグリーンスムージーを作ってみませんか?
その為に知っておいて貰いたい作り方の秘訣を伝授いたします。
1.野菜や果物は常温の物を使用しましょう。
そして、水や牛乳などの水分も、常温に戻したものを使用しましょう。
陰性野菜も陽性野菜もまんべんなく摂取したいものです。
冷えている物を摂取すると、内臓を通る時に身体の中を冷やすこととなります。
また、常温であると食べ物の味を深く感じられる事もあります。
素材を楽しむ為にも、常温保存したものを使用しましょう。

体を温める食材を使用しましょう。

リンゴ、黒砂糖、ナッツ、シナモン、生姜、ドライプルーンやレーズンなどの身体を温める食材を取り入れましょう。
シナモンや、生姜は、粉状に加工されてるものでより、簡単に摂取し易く、癖を軽減する事が出来ます。

スムージー自体を温めてみましょう。

ホットスムージーをご存知ですか?
飲み物が温かいと言う事は、内臓にかかる負担を少なく、吸収もスムーズでより効果的なグリーンスムージーの吸収効果を期待できます。
それって、スープじゃないの?と言われそうですが、そうではありません。
列記としたグリーンスムージーの温かい飲み物なのです。
ですが、温めすぎは酵素を破壊したり、ビタミンを崩壊させてしまう事がある為、良チンとした知識を持って行いましょう。

グリーンスムージーの正しい温め方

ミキサーでジュース状にしたグリーンスムージーは、電子レンジで温めることができます。食物繊維が膨張したり、温まることであふれ出ないように、大きめのコップで温めてください。
鍋で温めることもできます。
人肌程度に温めたグリーンスムージーは、酵素の吸収力を高め、より効果的に栄養を摂り事が叶います。
しかし、高温では栄養が破壊される為、電子レンジでは1分程度、お鍋では煮立たせないよう注意が必要です。

ホットグリーンスムージーの作り方♪

・生姜をつかってさわやかスムージー
みかんやかんきつ類 3個程度
生姜適量
(乾燥させた生姜や粉末の生姜は、溶けやすくより温め効果があります。)
はちみつ適量
豆乳150ml程度
ミキサーにかけた柑橘と生姜を鍋に入れ、豆乳とともに少し温めます。
生姜の温め効果を期待したい場合は、乾燥した生姜を温かいお湯で戻しそのお湯に出たジンジャーエキスが、より身体を温め体質に仕向けます。
水分の多い生生姜は、時に人の身体を冷やす効果を発揮する事がある為、生での使用は避けたいものです。

 
・リンゴとシナモンの最強コラボホットグリーンスムージー
リンゴ半分程度
生姜適量
シナモン適量
ほうれんそう1株
水100ml
味の調整にはちみつ少々
ほうれんそうの鉄分の吸収をリンゴのビタミンが助けてくれます。
リンゴとシナモンの相性が良いことは、アップルパイなどで証明済みです。
また、生姜を入れることでより血液の循環を良くします。

 
・まさかの根菜ホットスムージーって、大丈夫なの。
レンコン2センチ程度
リンゴ半分
生姜少々
塩少々
水100ml
はちみつ少々
根菜でもさらりと美味しいホット スムージーが完成します。
なのより、レンコンは陽性食品で体を温める効果があります。
そして、塩や生姜にも身体を温める効果が期待できます。
陽性食品を合わせることで、体の芯から温かさを感じます。

まとめ

夏には普通のグリーンスムージーでも飲めるかもしれませんが、冬になるとその冷たさが身体を悪くすると思われがちです。
何を使って、どのように摂るかと言う事が大切になってきそうです。
温めて飲む、常温にする、陽性食品やスパイス系の食材を取り入れることも一つの知恵ではないでしょうか?

2015-02-01_153237

夢のダイエット食材 チアシードをご存知ですか?チアシードの魅力を知り、また一歩、美と痩せに近付きましょう。

 

スーパーフードと言われるチアシード。
スーパーフードって何?チアシードって何?って聞きたい女性。
でも、そんな事今さら聞けないと、巷での話でも、なんとなく合している方もいるのではないでしょうか?
体脂肪を落とし、美貌を保ちながらダイエットが叶う夢の食材です。
では、チーアシードのどこに魅力があるのでしょうか?

■チアシードって何?今さら聞けないチアシードの効果

まず、チアシードがもたらす人の身体への効果を説明しましょう。
オメガ3脂肪酸を多く含むチアシードは、脂肪なのにダイエットを助けると言われています。
中性脂肪を下げ、動脈硬化を予防し血圧上昇を抑え、新陳代謝を高めて代謝を高めます。

 

参考記事:チア Wikipedia

チアシードって、見た目が良くないけれど何?

草の種がチアシードです。
サルビア・ヒスパニカという一年草の種を指します。
メキシコ原産の植物で、マヤ時代より人々に食べられていた植物です。
大さじ一杯で一日生きられると言われるチアシードは、大さじ1杯で50Kcalと低カロリーがういです。
水分をお腹で吸収し、元の大きさより10倍の大きさに膨張することで人の空腹を紛らわせ、過食を食い止めます。
ダイエットや健康効果を期待できます。
こんにゃくにも含まれるグルコマンナンと言う人の身体では消化しきれない成分で、食物繊維として代謝、処理されます。
アミノ酸、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富で、現代人に不足しがちな栄養素を補えます。

チアシードのもたらす効果

1.アンチエイジング、美肌効果
8種類のアミノ酸効果で、抗酸化、細胞の代謝再生を促します。
コラーゲンの生成にも必要なアミノ酸効果で、潤いある肌がよみがえります。
2.便秘解消
グルコマンナンの効果により、腸内環境を整え、快便を実現します。
朝食に摂ると、胃-大腸反射を刺激し、便秘体質の改善にも役立ちます。
3.生活習慣病予防、免疫アップ、骨の強化
アミノ酸、ミネラル、オメガ3脂肪酸の効果により、人の健康を維持、回復させます。
血中のコレステロール値や中性脂肪を低下させ、高血圧や糖尿病を抑制します。
意外と知られていないカルシウム含有効果は、人の骨や骨格の形成を助けます。
骨粗鬆症にも効果があるといわれています。
4.ダイエット効果
大さじ1杯でと水分の補給で、10倍に膨張するチアシードは、空腹を感じさせず、暴飲暴食を食い止めます。
食べ過ぎによるカロリーオーバーにストップをかけてくれます。
5.女性ホルモンの正常化
オメガ3脂肪酸は、良質な脂質により、女性ホルモンの分泌を促進します。
女性ホルモンのもとは、脂質が必要と言われ、より良質な脂質が代謝分泌に必要と言われています。
女性ホルモンの安定化は、月経に伴うトラブルや精神不安定、肌トラブルを回避し、女性としても魅力を高めます。

ダイエットとしてのチアシードって一体?

大さじ1杯で10倍の量になるチアシードは、ダイエット食として知られています。
食事前に5g摂取するだけで、食事量をコントロールする事が出来ます。
食べ過ぎを抑制し、必須脂肪酸や必須アミノ酸の効果による栄養失調を回避しながらダイエットを勧めることができます。
しかし、熱に弱いチアシードは、そのまま摂取されることが望ましく言われます。
無味無臭のチアシードは、それだけでは食べにくいので、ヨーグルトやアサイ―、シリアル、牛乳などと一緒に摂ることがお勧めです。
水に戻す場合は、12時間浸水しておくことで十分に食べられるようになります。
また、グリーンスムージーの一つの食材としても使用できます。
無味無臭なので、ミキサーにかければなにも気にならず一つの食材として摂取可能です

これだけじゃ足りない人に、チアシードが満腹感をプロデュース!!グリーンスムージー

牛乳100ml
リンゴ1/2個
バナナ半分
ほうれんそう1束
チアシード5g 水で戻しておく
コレをミキサーにかけて、「朝」に飲むと、満腹感を感じながら、朝に必要な栄養素を充分に補給できます。
・脳の目覚めを良くし、腸も元気に朝食グリーンスムージー
小松菜25g
ほうれんそう25g
バナナ1/2本
オレンジ25g
チアシード5g(水に戻しておく)
豆乳若しくは牛乳100ml
脳の活性に必要なブドウ糖を多く含むバナナと、食物繊維豊富な青菜やオレンジで体の住みまで栄養を与える一杯です。

まとめ

チアシードのダイエット効果を知ることができたでしょうか?
見栄えはどうであれ、栄養を十分に補給しながら体質を良くしてダイエットが叶うスーパーフードです。
最近では、ドラッグストアやコンビニでもチアシード飲料を見るようになりました。
一度、痩せに興味のある人は手に摂ってみてください。
そして、体感してみましょう。
きっと、満腹感で間食をしたい気持ちが無くなるでしょう。