グリーンスムージーダイエットはリバウンドしませんから!!

2015-03-13_185123

 

グリーンスムージーダイエットを行って、効果ないからと言っているそこのあなた!!

 
その方法は、本当に正しいものでしたか?
自信を持って、自分のしていた方法を公表できますか?

 
大体、効果がないと言われている人は、中途半端な知識で、なんとなく行っている人が多いのではないでしょうか?
決められたルールを守って、忠実に行えている人は、今頃肌つや良い健康人になっているはずです。

 
リバウンドなんて感じるはずがありません。
では、もう一度おさらいしておきましょう。

 
リバウンドしないグリーンスムージーダイエットの方法を。

グリーンスムージーダイエット方法

1.食事前に1杯のグリーンスムージーを摂りましょう。

食前に摂取することで、効果的に栄養素を吸収し、食物繊維が入ることで満腹感を催します。

 
すると、これまで暴飲暴食していたあなたも、小食に変化します。

 
食事量を抑えることが出来ることもあって、食前のグリーンスムージーが効果的です。

 

2.一日1リットルはグリーンスムージーを摂りましょう。

一日1リットルと制覇するには、毎食前のグリーンスムージーコップ1杯強が目安です。

 
特に、朝食前のグリーンスムージー摂取は、便秘解消、胃-結腸反射亢進など、腸ぜん動を良くする、消化管を刺激する為にも有効です。
そうすることで、デトックス効果が高まります。

 

3.多くの食材を使用し、牛乳や豆乳なしでグリーンスムージーを摂りましょう。

ビタミンやミネラルをそのまま吸収したいグリーンスムージーは、乳製品の脂肪がその吸収を妨げることがあります。

 
よって、水でジュース化し、牛乳や豆乳などの乳製品でジュースにはしないようにしましょう。

 
また、好きな野菜や果物に偏りがちですが、まんべんなく多くの野菜や果物を摂りましょう。

 
それぞれに多く含まれる栄養素が異なり、必要栄養素を不足させない為にも、毎回違った内容で栄養補給がしたいものです。

 

4.食間や食前40分前がグリーンスムージーを摂りたい時間です。

消化や吸収に最も良いことは、胃の中が空っぽな状態です。
食事の影響を受けにくいこの時間帯をグリーンスムージーを摂る時間に設定する事がお勧めです。

5.毎回フレッシュな状態で、作り置きしないで摂りましょう。

野菜や果物は、酸素に触れるだけで劣化が始まります。
酸化し、リンゴやバナナが茶色くなっている事を見たことがあるでしょう。

 
そんな状態のグリーンスムージーは、酵素やビタミンなどの栄養素が破壊され、ただの風味が悪いジュースになります。
よって、新鮮な状態で毎回作り出すことがお勧めです。

 
酸化を抑えるには、レモン汁などが適応されますが、なにより作りたてを飲んで貰いたいものです。

リバウンド回避!!絶対この効果を逃さない!!

1.無理な食事制限をストップ

グリーンスムージーダイエット中、食事制限をした人はリバウンドします。

 
それは、栄養不足により体に蓄えているタンパク質を破壊し、筋力を低下して身体が栄養を強制的に作り出したためです。

 
無理な食事制限なしにグリーンスムージーダイエットを行った人は、筋肉を維持し、基礎代謝を落とすことなくダイエット出来た為にリバウンドしません。

 
なので、食事制限はなしにして、グリーンスムージーと食事と上手く付き合えた人が、グリーンスムージーダイエットの勝者なのです。

2.食事からタンパク質がとれた人はリバウンドしない!!

どうしてもグリーンスムージーを摂っていると、タンパク質が低下します。
そこを食事からタンパク質摂取出来た人は、グリーンスムージーダイエットの勝者です。

 
タンパク質は、血となり肉となる為、身体の筋肉や血液の維持に関わります。
代謝低下させることなく、新陳代謝の高いダイエットを行えた貴方は、リバウンドしない体質を手に入れられるでしょう。

3.途中で中断した人はリバウンドします。

何でも継続する事が必要です。
なんとなく痩せてきたから中断した人は、このダイエットの失敗者です。
リバウンドを約束されます。

 
どうしてコレが良いかと言うと、必要な栄養素を十分に血液、細胞、各臓器に送ることができるからです。
中断すれば見る見るうちに必要栄養素は低下し、組織は栄養不足となります。
よって、リバウンド一直線なのです。

4.間食したければ、ナッツやグリーンスムージーを。

血液の質を良くするグリーンスムージーは、仕事の合間になかなか摂れないことでしょう。
それを無にしない方法として、ナッツで空腹を紛らわせてみてください。

 
脂肪分が多いと嫌煙されがちですが、ビタミンEを多く含むナッツは、血流促進、必須脂肪酸も多い為に痩せやすい体質となります。
お菓子や甘い食べ物に気を摂られていると、やはり、血液の質が低下し、リバウンドへの一歩を踏み出します。

 
当然、食事毎のコップ一杯強のグリーンスムージーは、一日1リットルを叶えません。
よって、間食としてグリーンスムージーは、もってこいなおやつです。

まとめ

グリーンスムージー自体は、リバウンドをする要素がありません。
それを止めることで自分の生活習慣や栄養状態が変化し、リバウンドしたと言う事があります。

 
では、グリーンスムージーでリバウンドした方は、自分のその前後の生活習慣や栄養状態を振り返ってみましょう。
そうすると、この効果を感じられなかった理由を見つけることができるでしょう。

 
継続は力なりと言う言葉がありますが、グリーンスムージーと上手く付き合い、健康的に魅力的な体系、健康状態を維持していきましょう。

 

おすすめサイト:マジカルスムージーでダイエット?※悪い口コミからわかる本音って?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です